忍者ブログ

欧州で信用不安高まる - 日経225先物取引の基本が分る先物取引入門





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

欧州で信用不安高まる



【日経225先物取引が判る金融取引入門】


本日の東京市場、日経平均は、大暴落して取引を終えました。


前週末比325円62銭安の終値1万5,801円80銭で取引を終えました。


一方、日経225先物12月限も大幅下落となりました。


終値は前日比310円安の15,780円で取引を終えました。


そして出来高は103,213枚となっております。



イギリスの中堅銀行のノーザン・ロックの資金繰り難に陥ったことから
サブプライム問題による金融市場の信用不安への警戒感が再び浮上
することとなりました。



このため、前日の欧州の株式市場は軒並み下落することとなり、
米国株式市場もダウもナスダックも大幅下落しました。


このため、東京市場は朝方から売り一色の展開でスタートしました。


また、中堅消費者金融クレディアの突然の破綻により、金融セクター
への売り圧力が強まることとなりました。



消費者金融大手4社は上場来安値を更新し、メガバンク3社、大手証券
2社も揃って年初来安値を更新することとなりました。



切り返す動きは見られず、今晩のFOMCを見極めたいとする動きが
引けにかけてより活発化したもようです。



応援クリックお願いいたします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



※日経225先物取引への投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

日経225先物取引に関する記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用
者様が、いかなる損害を受けた場合も、当方では一切の責任を負いません
ので予めご了承下さい。

日経225先物取引が判る金融取引入門トップへ
PR

コメント(-)Trackback(0)
トラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © 日経225先物取引の基本が分る先物取引入門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]