忍者ブログ

日経平均、今年最大の上げ幅 - 日経225先物取引の基本が分る先物取引入門





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

日経平均、今年最大の上げ幅



【日経225先物取引が判る金融取引入門】


本日の東京市場、日経平均は、大幅反発して取引を終えました。


前日比579円74銭高の終値1万6,381円54銭で取引を終えております。


一方、日経225先物12月限も大きく反発しております。


終値は前日比500円高の16,280円で取引を終えました。


そして出来高は51,486枚となっております。


前日のFOMCにてFF金利の政策目標を0.5%引き下げたことを受け、
米国株式市場にてダウもナスダックも大きく反発しております。


また、大幅に利下げが実施されるにもかかわらず、円安化が進ん
だため、市場での投資家心理が改善されたようです。


こうしたことから、東京市場は、朝方から買いが先行する形で
スタートし、主力株を中心に幅広い銘柄が買い戻されました。


買い一巡後は、日銀の金融政策決定会合の結果を見極めたいする
動きが強まるも、日銀が金融政策が現状維持であることが報じら
れるも、しばらくは高値圏で膠着した状態が続きました。


大引けにかけて下値を切り上げ、ほぼ高値引けとなりました。




応援クリックお願いいたします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



※日経225先物取引への投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

日経225先物取引に関する記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用
者様が、いかなる損害を受けた場合も、当方では一切の責任を負いません
ので予めご了承下さい。

日経225先物取引が判る金融取引入門トップへ
PR

コメント(-)Trackback(0)
トラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © 日経225先物取引の基本が分る先物取引入門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]