忍者ブログ

先物市場の売買動向に注意する - 日経225先物取引の基本が分る先物取引入門





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

先物市場の売買動向に注意する



【日経225先物取引が判る金融取引入門】



今週末の日経平均株価は、1万5257円、一方、日経225先物
3月限は、15320円で取引を終了しております。



また、海外勢のクリスマス休暇、国内3連休を控えていることも
あって、現物・先物ともに出来高が減少しております。



外国為替市場は、113円台小刻みにもみあいながら、米国株式
市場の動きを受けて114円台まで円安化が進んでおります。



21日の米国市場にて、米大手証券メリル・リンチが、シンガポール
政府系ファンドから50億ドル規模の融資を受け入れる方針を固め
たことが発表されると、市場に買い安心感が広がりました。


これを受けて、ダウ・ナスダックともに大幅高となりました。


しかし、テクニカル的には、戻り上昇余地一杯の域を超えて上昇
しているだけに、発表される材料次第では再び大暴落となる危険
性をはらんだ状態にあることに変りありません。



一方、日経225オプションは、コールオプションは後場に入って
急騰しており、逆にプットオプションは軟調に推移しております。



今週は買戻しによる動きが活発化されたことによって、一時的な
動きである可能性が高いことから、来週以降、継続して上昇する
可能性は低いと思っております。


また、年末に向けての出来高が減少しているだけに、ザラ場中
に先物主導で大きく値が動く可能性もあると思います。



こうしたことから、来週は、これまで以上に先物市場の売買動向
が重要視されることになりそうです。




応援クリックお願いいたします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



※日経225先物取引は自己責任でお願いします。

日経225先物に関する記事の誤字脱字、内容の間違い
を含め、一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

日経225先物取引が判る金融取引入門トップへ
PR

コメント(-)Trackback(0)
トラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © 日経225先物取引の基本が分る先物取引入門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]