忍者ブログ

相場の金と凧の糸は出し切るな - 日経225先物取引の基本が分る先物取引入門





[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント(-)トラックバック(-)

相場の金と凧の糸は出し切るな



【日経225先物取引が判る金融取引入門】


投資金があまり多くないときに勝ちが続くことによって、つい心が
大きくなることから、当資金を1度に全部つぎ込みたくなります。



しかし、それをやってしまいますと、その後に訪れるかもしれない
大きなチャンスを指をくわえてみることとなります。



相場格言のなかで、相場の金と凧の糸は出し切るな、という耳の
いたい格言があるのですが、実際に相場にて、投資資金を全額
投入してもよいような投資チャンスは年に1~2度程度です。



特に日経225先物取引の場合、レバレッジ効果が高いので、こうし
た機会を物にすれば大きく儲けることが可能です。



ですので、日経225先物に限らず、相場に入る際には必ず資金
の半分ぐらいは、残すような慎重さが必要とされます。



日経225先物取引を始めたばかりであれば、最初は投資資金が
少ない資金の分割投入も難しいかもしれません。



しかし、相場では慎重さも非常に大切ですし、資金全額投資する
ことは長期的にみても短期的にみても資金効率は良くないのです。



また、資金に余裕がない状態では、日経225先物取引に限らず、
投資での負ける確率を高くすることとなります。




応援クリックお願いいたします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



※日経225先物取引は自己責任でお願いします。

日経225先物に関する記事の誤字脱字、内容の間違い
を含め、一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

日経225先物取引が判る金融取引入門トップへ
PR

コメント(-)Trackback(0)
トラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © 日経225先物取引の基本が分る先物取引入門 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]